Welcome to my blog

箱根の「月のそら」

箱根在住の「しだまさ」(♂)のブログです。ヒーリングサロン『Thoth』の紹介のほか、箱根のことや毎日の生活の中で感じたことなどを思いつくまま書いています。

箱根湯本・2019年

ご無沙汰しております。
気がつけば2月。もうひと月以上も放置していました。
だめですね。(≧∇≦)

今年もいつもと変わらない箱根の冬を過ごしていますが、ひとつだけ変わったことが
ありました。
それは箱根湯本デビューをしたこと。
恥ずかしながら箱根の住人になって八年目で初めて箱根湯本を散策したのです。
本当は堂々と言うことではないのですけど。(*'ー'*)ふふっ♪

それで印象はというと……。

まあ頻繁に行きたいと思うような場所ではなかったということで。

最初、須雲川に沿って上っていったときは気分が最高でした。
写真はその途中で撮影したものです。

いつも見ている箱根の風景とどこか違っていましたが、ここはここで新鮮で気持ちのいい場所
でした。
たぶんこのルートは、これから何度も歩くと思います。



湯本1901




問題は、その後に散策した箱根湯本駅の周りでした。
道路を挟んで並んでいるお店を初めて歩いたのですけど、ちょっとなあという感じでした。

なにが一番だめだったかというと、タバコが吸える場所が10メートルおきくらいにあったこと
です。
タバコ嫌いの私には酷な環境で、「もう二度と来ないだろうな」と思ってしまいました。

まあ、それでも並んでいるお店が魅力的なら別ですけど、基本は観光客向けのお土産屋さん
か食べ物屋さんですから。
求めているものが違うので、やっぱり足が遠のきそうです。(つД`)

でもそこから奥に入って、川の方に行くと、いい雰囲気になるのでそこはちゃんとフォローして
おきます。
桜の季節、新緑の季節、紅葉の季節など、時期によっていつも違う顔が見ることができそうで、
そこは結構期待しています。

多少辛辣なことも書きましたが、率直な感想なので許してください。

2019年は年号が変わる大きな変化の年ですけど、その年の初めに新しいことを体験できて
本当によかったと思います。

今年はこんな感じで、いろいろと挑戦してみようかな。(*'ー'*)ふふっ♪



氷点下

箱根仙石原は本格的な冬に突入し、結構寒くなっています。

どれくらい寒いかというと、こんな感じで。


sokosoko18.jpg


というのは嘘で、これは今年1月末の、寒い日が続いた頃のものです。

さすがにまだマイナス10℃は見ていません。
でも一昨日とか昨日の早朝とか、マイナス8℃とかマイナス6℃というのをふつうに
見ることができたので、あまり変わらないか。

今日なんて10時頃でも氷点下でした。
こういう日はなにもする気にならず、お昼を食べてから布団に入ってしまいました。
すでに寝正月モードのようです。

情けないなあ。(≧∇≦)

閑話休題、2018年も今日で終わり。

今年もいろいろな方にお世話になりました。
感謝、そしてまた感謝です。

来年は今年以上にいい年にしたいですね。

それではみなさん、良い年をお迎えください。