Welcome to my blog

箱根の「月のそら」

箱根在住の「しだまさ」(♂)のブログです。ヒーリングサロン『Thoth』の紹介のほか、箱根のことや毎日の生活の中で感じたことなどを思いつくまま書いています。

梅雨

気づけば7月。2019年の後半に突入です。
もう半分過ぎたのかって感じです。

月が替わるとブログを書かなきゃって気持ちになるみたいです。
振り返ってみると、最近はずっと月初めに更新して、以降はそのまま放置というのを
繰り返しているみたいです。(≧∇≦)

閑話休題、天気の話です。
今年の梅雨は、本当に梅雨らしい天気が続いています。
雨の日が多いんですよね。

雨続きというのは私も嫌いなのですけど、自然に囲まれていると気づくことがあります。
それはこの時期の長雨は、植物の生長を促すということ。
我が家の猫も散歩に行けない日が続いていますが、その間に裏の森の草木は鬱蒼と
してきました。
そういうのを見ていると、植物は梅雨に生長するんだって実感できます。

もちろん我が家の庭の草木も元気です。

たとえば、これとか、これとか。
両方とも写真の使い回しですみません。(*'ー'*)ふふっ♪


suiren17.jpg

hanasyou2017.jpg



しかし、今回の雨は長い。
猫もストレスがたまってiいるので、中休みがほしいところです。

私もかなりストレスがたまってます。
もっともそれは天気のせいなんかでなく、急いでやらなきゃいけない仕事や雑用が
たまっているからですけど。

がんばるべー。 ┐(TーT)┌ フッ



箱根の近況

こんにちは。今日は警戒レベルが2に上がった大涌谷の話を。

二週間前には、仙石原のあたりでも体に感じる大きめな地震がありました。
一日一回か二回で、三日ほど続いた感じです。

でもその後は、そういうのはまったくなくなりました。
というわけで、個人的には「もう収束した」と判断しています。(≧∇≦)

写真は、小規模噴火のあった翌年、2016年に撮ったものです。
火山灰の影響なのか、エリア全体が白っぽくて、いかにもやばそうな感じでした。


wakudani001.jpg


だいたいこの頃は蒸気の流出もすごくて、早朝には少し離れた場所でも
ゴーっというジェット機の噴射音みたいなのが聞こえていました。
そのときと比べると、いまは本当に静かです。

それでも「なにが起こるかわからない」といまだに危険を煽っている人がいるようですが、
そういうのってなんなんでしょう。
素人さんならともかく、学者さんみたいな専門家の肩書きを持ってそれをやられると、
なんか嫌がらせをしているみたいに見えます。

あるいは、言った者勝ちで、最悪のシナリオを示すことで、本当にそうなったときに、
「あの人はすごい専門家だ」という称賛を得るための布石にしたいのでしょうか。
予測が外れてもだれもなにも言わないでしょうから、それなら大きな妄想を語っていた方が、
当たったときの見返りも大きくなっていいのかも。
┐( ̄ー ̄)┌ フッ

まあ、自然相手のことは不確定要素が大きくて、先のことはわからないのは確かです。
備えあれば憂いなしで、万全の準備をしたほうがいいに決まっています。
そういう意味では、ちょっとでも危険のあるところには近づかないのが一番。

それはまちがいない!

ちなみにだから私は、テロや通り魔なんかに巻き込まれる可能性の高い都会を離れて、
箱根の山の中でのんびり暮らす道を選んだわけですが。
(*'ー'*)ふふっ♪

結局、完璧な安全なんて望めないし、どこにいようとリスクはあるんですよね。
それを一方のメリットを考慮しながら、自分なりに落としどころを探していると
いうことだと思います。

つらつらと書いてきましたが、結論を書くと、火山が活動を続けている大涌谷は
まちがいなく危険な場所です。
その活動を体感できる場所としての期待から観光客が来ているわけで、もともと
完璧な安全なんてないので、少しのリスクもとりたくない人は、絶対にいかない
ほうがいいです。

この先、警戒レベルが下がって入山できるようになったとしても、そのことは忘れ
ないでください。
(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン